沿革

東京作業服株式会社の設立から社名変更など、東京ユニフォームの沿革をご紹介しておいります。
1956年(昭和31年) 「東京作業服株式会社」設立
1966年(昭和41年) 横浜営業所開設
1969年(昭和44年) 「圭三歌うスタジオ」を提供、テレビCMによる販促
1970年(昭和45年) 宇都宮営業所開設
1971年(昭和46年) 千葉営業所開設
1972年(昭和47年) 「株式会社東京ユニホームセンター」に社名変更
1973年(昭和48年) 販売店のボランタリーチェーン化に着手、組織化
1976年(昭和51年) 日中合作ユニフォーム「海洋印」作業服販売
1977年(昭和52年) 堀田昭彦が代表取締役社長に就任
1979年(昭和54年) 中国貿易部開設
1983年(昭和58年) 神田ショールーム開設
1985年(昭和60年) 木更津営業所開設
1988年(昭和63年) つくば営業所開設
1990年(平成2年) 本社ビル竣工
1995年(平成7年) 木更津に物流センター完成
1996年(平成8年) インターネットによる販売を開始(ユニデポ)
1997年(平成9年) プロモーション・ノベルティー販売事業部開設
2001年(平成13年) 堀田昌彦が代表取締役社長に就任
2002年(平成14年) 中国上海に準備室開設
2003年(平成15年) 「株式会社東京ユニフォーム」に社名変更
2004年(平成16年) 中国上海事務所開設
2005年(平成17年) 各営業所を本社営業部に統合
2008年(平成18年) WEB通販サイト「ユニデポ」リニューアル
2010年(平成20年) 中国大連に準備室開設
ページトップへページトップへ