株式会社ビーディーエス 様

実際にユニフォームを制作いただいた株式会社ビーディーエス様へ行ったインタビューを紹介しております。
  • 花
  • ユニフォームを着て集合写真
  • BDSロゴ

株式会社ビーディーエス

質問する男性 広告の存在について

浅沼:藤村

BDSさんの業務内容について教えて下さい。

医療関係の認知度について 答える女性

河路M:廣田R

全国約4,400の会員店を対象とした二輪車オークションの開催、中古OA機器のオークションの開催をしております。その他、二輪車販売店むけの情報誌の発行や映像番組・ラジオ番組の放送も手掛けており、ユーザー向けバイクの総合情報サイトの運営が主な業務です。

閑静な田園風景の広がる中、突如現われた白い大きな建物!昨年8月にオープンされた、「柏の杜 オークション会場」です。大きな門をくぐると白いパラソル状の屋根の下に、たくさんのバイクが並んでいました。週2回行われるオークション時には、約3,000台ものバイクが入庫されるそうです。自衛隊のヘリも、珍しさから?上空でホバリング(停滞)することも・・・

実際にユニフォームを着ているところを取材開始!

廣田リーダーにご案内頂き、入庫されたバイクの検査やオークションに出品する為の写真撮影をする作業現場を見学させて頂きました。みなさんが元気ハツラツとしていて笑顔が絶えず、陽気で明るい職場です。仕事をしている姿は真剣そのもので、「働く男」の良い顔をしています。ピットスーツが似合っていて、バイクともベストマッチ!プロフェッショナルならでは着こなせるんだなとつくづく思いました。

集合写真

記念に1枚!
ピットスーツが似合っていて、バイクともベストマッチ!
プロフェッショナルならでは着こなせるんだなとつくづく思いました。

インタビューは屋内で行います

インタビューを行う為、社屋へご案内頂きました。
エントランスには、サプライズ!綺麗な花畑が一面に広がっていました。来場されるお客様の心も和みますね。僕らも「リラックス」優しい気持ちになりました。
いよいよ、インタビュー開始、ミーティングルームへご案内頂きました。営業で何度も足を運び、お会いしているご担当者様へのインタビューなのに、花畑に癒されたのもつかの間、また緊張した面持ちに戻り・・・

インタビュー開始!

きっかけについて質問 モデルチェンジについて

浅沼:藤村

今回、新モデルのピットスーツをはじめユニフォームのモデルチェンジをどのように決められたのですか?

機能面とデザインの満足度 きっかけの答え

河路M:廣田R

やはり、旧モデルのユニフォームの老朽化もさることながら、機能面・そしてデザインにおいて自分達が満足し、仕事に望めるユニフォームを作りあげたかったからです。

必要性について ユニフォームの必要性

浅沼:藤村

ユニフォームの必要性についてはどう思われますか?

作業服について BDSのスタッフ

河路M:廣田R

職種がら欠かせないと思います。沢山のお客様が作業服やツナギを着て来場をされます。その際、お客様が「BDS」のスタッフと一目で分かる事が必要ですし、お客様に我々スタッフを探して頂くわけにはいきません。ちょっとしたことなのかもしれませんが、お客様に気を使わせないことが、さりげないサービスへ繋がっていくのではと考えます。
ユニフォーム、特にピットスーツに関しては、既製の商品だとハードワークの為、直ぐに駄目になってしまうんです。なので、細部にもこだわり耐久性のあるのユニフォームが必要でオリジナルを作りました。

ピットスーツ ツナギ

浅沼:藤村

そうですよね。仕事をされる際、毎日少なくとも8時間は身に着けるものですからね。大切ですしこだわりたいですよね。

東京ユニフォームに依頼 身に着けるもの

浅沼:藤村

東京ユニフォームに依頼したきっかけは?

常務から連絡 製作のはじまりについて

河路M:廣田R

常務の飯野より、「話をしてほしいと」連絡を受けたところからが始まりですかね。

アポイントメント プリント加工

浅沼:藤村

そうですね、加藤GM様・河路M様とお会いしたのは飯野常務様からのご紹介でしたね。ただ、経緯なんですが、最初TELアポイントでモトムチームのご担当者様とお会い頂いたのが御社との始まりでした。それから足を運ばせて頂くようになり、最初は、既製品へプリント加工をさせて頂くお仕事をさせて頂きました。それからひとつひとつお仕事を頂けるよになり、現在に至っております。感謝しております・・・

デザインについての質問 既存品へ加工

浅沼:藤村

何を重視してデザインを決められましたか?

サロペット 完全オリジナル

河路M

今回のピットスーツ(半袖/長袖)サロペットの三種に関しては、前にも述べましたが[BDS」らしさを表現したかったので、完全オリジナルにしたのですが特に拘った点は、

  1. CIカラーのグリーンをベースカラーとして入れること。
  2. 機能面で実際に作業しやすくする為に、IDホルダーポケット・検査用ライトの収納スペースを付けること。
  3. 膝をついて作業をするので、特殊なパットを入れ強化すること。

以上に、重点をおきました。

依頼 満足度の質問

浅沼:藤村

東京ユニフォームに依頼をして良かった点は?営業担当に一言お願いします。

デザイン企画 見本作成

河路M

デザイン企画から見本作成まで、「ユニフォームの作成チーム」を組み、生産担当者にも来社してもらったことから、イメージや意見がダイレクトに伝わり、修正案等も率直にディスカッション出来、忠実に表現をしてくれたので進めやすかったです。後日、営業担当者に一言でメールを頂きました。恐縮ながらご紹介させて頂きます。

浅沼さんを見てるとやっぱ「誠実・情熱」は営業の基本、いや仕事をしていく上で重要なんだなと。恥ずかしながらいつも思い返しつつ勉強させて頂いております。あの場でこれ言っちゃうと「いかにも」って感じなので黙ってました。今後も宜しくお願い致します。

お礼 あいさつ

浅沼:藤村

ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。

後半、冗談も飛び交い、楽しくお話が出来ました。インタビュー内容もメモれず忘れてしまうところでした。
ユニフォームはBDSがグリーン・JOAがイエロー・つかさエンジニアリングがブルーで信号機の色で決めたんだろ?(笑い)

インタビュー後の写真

最後は、記念撮影 ニッコリ

エピローグ

会社外観

株式会社ビーディーエス様

  • 営業サポートセンター
  • 〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-1-22
  • TEL:048-834-6121
  • 柏の杜会場
  • 〒270-1455 千葉県柏市金山770
  • TEL:04-7190-0640
  • 取材日時:2008年2月29日
ページトップへページトップへ