ナースウェア(ナース・看護師・医療白衣)の商品一覧
(全221件)

読み込み中

ナースとは何ですか?

ナース(英語:nurse)傷病者の看護および療養上の世話、医師の診療の補助を職業とする者。国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けた者。
[補説] 平成14年(2002)3月施行の「保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律」により、それまで使用されていた「看護婦(女性)」「看護士(男性)」から、男女の区別のない現名称へと変更された。また同法では「准看護婦」から「准看護師」、「保健婦」から「保健師」、「助産婦」から「助産師」への変更も規定されている。
https://www.tokyouniform.com/shop/medicaldepot/shop/?category=601000

ナース服の種類と特徴

ナース服は大きく4種類。ワンピースタイプ、ツーピースタイプ、スクラブ、ケーシーになります。
【ワンピースタイプ】
看護師の王道スタイルの白衣です。Aラインのワンピースは上品で女性らしい印象を与えてくれます。医療現場ではパンツスタイルが主流になっていますが、現在は美容クリニックやエステサロンで制服として採用されていることが多いです。
【ツーピースタイプ】
上下で分かれているパンツスタイルの白衣です。パンツスタイルですが、襟付きなのでカジュアルになりすぎず上品で優しい印象のある白衣です。スッキリとしたシルエットで着る人を選びません。
【スクラブ】
近年、医療現場で人気が高まっているのがスクラブタイプのユニフォームです。ごしごし洗うという意味の「scrub」が語源の通り、素材が丈夫で強く洗っても傷みにくいのが特徴です。もともとは手術着として使われていましたが実用性の高さから多くの医療現場で採用されています。カラーバリエーションが豊富でカジュアルな雰囲気のスクラブは患者さんにとっても親しみやすいデザインとなっています。
【ケーシー】
立ち襟がついていて肩でボタンを留めるタイプのユニフォームです。動きやすさを追及したデザインで看護師以外にもリハビリスタッフや医師に人気があります。シンプルなデザインできちんとした印象を与えてくれるので着用する人の性別や年齢を問いません。名前の由来は1960年代にアメリカで放送された医療ドラマの主人公「ベン・ケーシー」からきているそうです。